NEWS

【オレリー=マティゴ × 北斎コラボの習作です。】

「おつつみ」でもお世話になっていますオレリーマティゴさんが、葛飾北斎の作品の中でも一番有名な「神奈川沖浪裏」をモチーフに習作を作られました。

「神奈川沖浪裏」って知らない日本人はいない位有名ですよね?しかし、殆どの日本人が知らない事が描かれているんですよね。。。

これまた、とってもお世話になっています今春まで北斎美術館の学芸員をされていました五味様に確認を頂き下記をご教示頂きました。

「あの絵に描かれている舟は3隻なんですけど。この舟は押し送り船(おしおくりぶね)と言う快速船です。漕ぎ手が片方に4人ずつ、つまり8人で漕ぎます。速いので船倉から魚が出ないように2人が扉を押さえてます。1隻に10人×3隻ですから、あの絵には30人が描かれている計算になります。

では、何故荒波を越えてまで急ぐのか?それは魚を銚子沖で獲って、腐らない内に日本橋の魚市場に運ぶため。(当時は魚市場は築地ではなく、日本橋でした。)江戸っ子が一番喜ぶ魚は「初鰹」とにかく初物好き(今で言うレア物好きでしょうか?)は特に江戸っ子の気質です。」

と言う事で、あの一見想像上の表現だと見えてしまう「浪」ですが、実は写実を忠実に再現されているという話もありますので、そうだとするとあの荒々しい「浪」に向かってまでも日本橋に届ける価値のあるものだと言う事を見事に表現されている作品なのです。

一見、構図や手法に目が行きがちではありますが、実はそこには人間の営みや、欲や、夢が描かれており、それをあたかも一瞬のシャッターに収めているかの様に版画におこされている事にこの画の秀逸さが凝縮されています。

そして、今それをフランスの地で新たな解釈で作品が生み出されようとしています。「おつつみ」でもそのオレリーマティゴの作品と「神奈川沖浪裏」を取り扱っていますので、是非一度ご覧ください。

# M-40
 https://otutumi.net/items/591913583210d50745009dbc
# M-41
 https://otutumi.net/items/59191607ed05e60eb9000040
# O-3
 https://otutumi.net/items/575e0e0900d331b39d004bb5

今から、完成がとっても楽しみです。